2011年5月17日火曜日

喉の回復の経過

久しぶりにブログ更新します。
もうすぐ歌が故障して2ヶ月。日々リハビリしています。

徐々にではありますが、回復してきています。
出なくなっていた高域も音階練習では出るようになりました。
これからは歌中での出し方を回復していく段階です。
まだしばらく時間かかりそうです。

音楽を作り歌う生活から離れる事で、それがどういうことなのかを客観的に見ることが出来ました。思えば18歳から自宅録音で歌うことを始め(作曲自体は14歳くらいからです)、それ以来歌えないってことはなかったですから、10年経って初めてのことです。

まぁ、始めた当初からやっぱり歌う事よりも、曲を作る事の方が好きでいます。
それは今も変わらないです。でも、契約が切れてライブ中心の活動になってから歌う事や演奏する事により興味が出たし、歌のトレーニングもずっとしていたので、それだけにやっぱりちょっと悔しい気持ちではあります。ちなみに今回のリハビリでいろいろと喉の事、歌うことの仕組みなど、かなり勉強になったので、そこは収穫です。
それから声帯付近の喉の形、少し特徴的らしく、それで特徴のある声が出るみたいです。それも発見。
自分の声を客観的に聴くことができて、それも収穫です。自分の声がどういう声なのか、
録音してもなかなか客観的に聴こえないのですが、歌わないでいると聴こえてくるようです。


それにしても。
歌う事は複雑な仕組みです。
それ故にきちんとしないと、長年やっていればきっと故障もあると思うのです。
歌手の方、ぜひ歌う事を大事にしてください。
つくづく、歌えるってことは幸せだなぁと思います。まだ治ってないですが。


twitterでの発言やブログの更新などもちょっとしたい気分になれずにいます。
twitterのタイムラインはパラパラとたまに見るんですが、ちょっと興味を失っている状態ですね。またいつもの自分に向き合うモードに入っているようです。自分らしく生活したい、自分らしく音楽を作っていきたい、と思ったりしてます。
メールも頂いたりして、ご心配をおかけしてしてすみません。
歌が良くなるまで、しばらくこんな感じかもしれません。
気が向いたら戻るかもしれません。
まぁ、でも元気でいるので大丈夫です。


6月末くらいに自主イベントでライブ活動を再開、と思っていたのですが、
ちょっと間に合わないかもしれないかなと、思っています。いや、間に合わないですね、
もう。会場の方にも連絡していないので。先になります。
そうなると次は9月頃の予定になります。
なので9月までライブはないかもしれないです。ま、これも気が向いたらあるかもしれませんし、
随時ご報告します。


ちなみに作曲の方は、徐々に再開しているのです。
久しぶりに2曲程、インストを作りました。
成り行きで組み立てて行く作り方で。
歌物も、か細い声とイメージのみで作っています。
いろいろ出来なかった事を今のうちにやって糧にします。

では、また。

2 件のコメント:

  1. クノさん、少しづつの回復でも
    今後唄い続けるための一休みと思って
    (まだ若いのですしね)
    ゆっくりとしてくださいね。

    僕もまだ創作気分は回復していないのですが
    懸案の共作含めてまた一緒に音楽作りましょう~。
    楽しみにしてます。

    返信削除
  2. 宮崎さん

    コメントまで頂いて恐縮です。。
    メールにも書きましたが、ほぼ回復してきました。
    ご心配おかけしてすみません。。

    歌ったり音楽出来る事ってすばらしいなぁ、と思います。

    曲作り、楽しみですね!

    返信削除