2011年4月8日金曜日

喉について

しばらく、twitterもブログも書き込みせずにいてすいません。
メルマガでは先にお伝えしたのですが、
ようやく気持ち的に落ち着いてきたのでご報告です。

3/22から、原因不明の高い声だけが出ない喉の不調でしたが、
4軒目の医者でようやくはっきりしたことがわかりました。

前筋という、声の高さをコントロールする筋肉の機能不全と、
その筋肉と内筋という声の息の量をコントロールする筋肉とのコンビネーションの乱れ。
という診断でした。
声帯その物には異常がなく、話し声も普通に出ます。
ただ歌声は、高い声が出ず、中域も通常時よりもかすれた感じです。

ちゃんと歌えない以外は正常です。
(アキレス腱も炎症を起こしてしまい、足は痛いのですが)



この喉の状態を治療するのに数ヶ月かかる、とのことでした。
休めるのではなく、しっかりとリハビリをしないと戻らない、
とのことで、今頑張ってリハビリのメニューをこなしています。
しっかりやればほぼ元の状態に戻る可能性が高い、と言われています。


しかしおかげで、いくつかの仕事と、5/28に予定していた自主企画の第二回目を延期にしました。

こんな風に歌えなくなるのは初めてで、もしかしたら一生戻らないのでは?
などと思ったりもしますが、とても素晴らしい先生に出会えたので、信じて頑張ろうと思います。
日本が大変な今、個人的な問題を抱えてしまい、それで手一杯でいる自分が情けないです。
被災地の方のこれからの安全をお祈りすることしかできません。


地震のこともあり、音楽とはなにか、歌とはなにか、自分は何なのか。
考えています。
普通に暮らせることは本当に幸せな事で、
普通に歌えることは本当に幸せな事です。


皆、今きっと強く成長しているのだと思います。
優しく誰かを思いやれる人は特に。
僕もより強くなって戻れたらな、と思います。


Twitterやブログは出来るだけ更新したいと思うのですが、
まだ気持ち的になんとも言えない所です。


活動の再開は延期した自主企画の第二回から、と思っています。
早ければ6月末。
なんともまだ言えませんが。

みなさん、まだ不安がある方も多いと思います。
どうか出来るだけ無理なさらず、ご自分をお大事にしてください。
そして周りの人にも優しくしてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿